スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッカウヰスキー仙台工場

ニッカウヰスキー仙台工場へ見学に行きました

お酒大好きの私もウイスキーは苦手なので、ドライバーで参加

工場が大きいので外を歩きながらの見学です。

気温が低く寒かったですが、天気が良かったので気持ちいい

ニッカウヰスキー1

こちらは「キルン塔」で、ビートを燃やし麦芽を乾燥させるとこです。

実際にビートを触って匂いをかぐこともできます。

その次に仕込み棟へうつり麦汁に酵母を加え発酵させます。

なんだビールの工程と似てます

ニッカウヰスキー2

次はこちらの蒸溜棟でアルコールを取り出すのですが、

宮城県のはバルジ型ポットスチルといって、首の付け根が膨らんでます

ちなみに余市はストレート型だそうです。

このポットスチルには何故かしめ縄が・・・

それは創業者の竹鶴政孝の実家が造り酒屋だっため、その習慣が残り、

良いウイスキーができますようにと願いを込めて飾ってるそうです

敷地内には、昭和28年に余市で使われていたポットスチルも飾られてました

ニッカウヰスキー3

最後に貯蔵庫を見学できます。

ニッカウヰスキー4

左から原酒、真ん中が熟成5年、右が熟成12年

樽の中で年に2%ずつアルコールが蒸発して樽の中の原酒は減っていくそうです。

これを「天使の分け前」って呼ぶそうです。なんだかオサレ

熟成しているウイスキーの香りを体験できますが、匂うだけで酔いそうです

ニッカウヰスキー5

貯蔵庫はかっこよかったので、セピア?にしてみたよ

最後に、ニッカウヰスキーで習ったおいしい水割りの作り方を・・・

「1、2、3がちょうどいい」です。

ウイスキー1、次に冷たいお水をウイスキーの2倍、最後に氷を3個

マドラーで30秒かきまぜて、マドラーをぴたりとコップの中で止めます

氷の動きを止めるのがポイントだそうです。

氷をまわしたままにすると、氷が解けるので、薄まってしまうそうな

ウイスキーがお好きな方はお試しあれ

お店情報
ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所
〒989-3433
宮城県仙台市青葉区ニッカ1番地
TEL:022-395-2865
休業日:年末年始

見学に予約不要です!

■見学ご案内時間
9:00~15:30
※午前9:00~11:30、午後12:30~15:30
15~20分毎に見学のご案内しています。
※15:30が最終のご案内になります。
■見学所要時間
約60分(見学、酒類の試飲等)
スポンサーサイト
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
カテゴリ
リンク
楽天モーションウィジェット
総研モニター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。